本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2006年12月 >

記者発表資料
平成18年12月25日
都市経営局 政策課
高瀬 雅通
電話: 045-671-4172
FAX: 045-663-4613

「横浜市中期計画 平成18年度〜平成22年度」を策定しました。サブタイトルは「横浜リバイバルプランU開港150周年羅針"版"」です。

横浜市中期計画 平成18年度〜平成22年度とは・・

 横浜市では、市民生活を取り巻く環境が大きく変化する中で、市民が希望をもって
生活できるよう、今後概ね20年を展望した市政の根本となる指針として、今年度「横浜市基本構想」(長期ビジョン)を策定しました。
 横浜市中期計画はこの横浜市基本構想で示されている都市像「市民力と創造力により新しい『横浜らしさ』を生み出す都市」を実現するための最初の5か年計画です。

 「横浜リバイバルプランU 開港150周年羅針“版”」というサブタイトルは、
  ○横浜リバイバルプランの後継計画であること
  ○計画期間中に開港150周年を迎えること
  ○これからの方向性を示す指針(羅針盤)であること
                                  を表現するものです。
 なお、羅針“版”の版は横浜リバイバルプラン第2版である意味を込めて、版権の版の字を当てています。

【配布方法】
○中期計画(冊子)
 中期計画の冊子を、市民情報センター、各区役所売店で販売いたします。
 (1冊700円)
 ※西区は1月中旬から庁舎内食堂にて販売開始予定

○中期計画(概要版)&中期計画(パンフレット)
 中期計画(概要版)と中期計画(パンフレット)は、市民情報センター、各区役所で配布いたします。
 なお、中期計画(パンフレット)は市内648箇所のPRボックスにも、配布します。

詳細URL

トップページ > 記者発表資料 > 2006年12月 >
都市経営局政策課 - 平成18年12月25日作成
ご意見・お問い合わせ - ts-newplan@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-4172
©2006 City of Yokohama. All rights reserved.