本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2007年8月 >

記者発表資料
平成19年8月1日
保土ケ谷区 子育て支援課
相田 忠夫
電話: 045-334-6392
FAX: 045-334-6030

保土ケ谷区における乳幼児健康診査嘱託医師への支払事務の遅延について

1 概 要
  保土ケ谷区の乳幼児健康診査の経過健診に係わる嘱託医師の報酬について、18年4月から
19年6月までの支払い事務が大幅に滞っていたことが判明しました。
所管のサービス課で、遅延していた支出事務を早急に処理手続き中です。

2 支払が遅延した項目・金額等
  乳幼児健康診査事業 報酬(1名分)
   ¥315,000.−
(内訳)@21,000×15か月(18年4月〜19年6月)

3 遅延理由
  サービス課こども家庭支援担当職員が、18年度の財務会計システム導入に伴い、乳幼児健
康診査従事者の支払チェックリストを作成した際、支払チェックリストから経過健診の嘱託
医師が漏れてしまったため支出がされていないことに気づかず、支出の大幅な遅延が生じまし
た。
また、上司のチェック等も不十分で、支出の遅延に気づくのが大幅に遅れました。

4 発見後の対応経過
(1)平成19年7月25日(水)
事務作業中に嘱託医師の名簿を確認したところ、報酬を支払った実績のない医師名に気づ
き、過去に遡って調査した結果、平成18年度経過健診分の支出を行っていないことが判りました。
(2)平成19年7月26日(木)〜7月31日(火)
  過去に同様の未払いがないか、調査を行っていました。
(3)平成19年8月1日(水)
   担当課長が医師あてに電話をし、事情の説明と謝罪をし了解を得ました。

5 再発防止策
(1)乳幼児健康診査の支払チェックリストの再点検を行い、経過健診の嘱託医師を加え、漏
れをなくしました。
(2)事務担当職員が、経過健診実施時に医師の勤務状況がわかるよう、事務の流れを改めま
す。
(3)支払事務に関する上司の支払チェックリストを作成し、ダブルチェックを行います。

※ 経過健診及び経過健診嘱託医師とは
乳幼児健康診査の際に発達のフォローが必要とされたこどもを継続的に健診していくために、区が雇用している医師

詳細URL

トップページ > 記者発表資料 > 2007年8月 >
保土ケ谷区子育て支援課 - 平成19年8月1日作成 - 平成22年6月16日更新
ご意見・お問い合わせ - ho-service@city.yokohama.jp - 電話: 045-334-6392
©2007 City of Yokohama. All rights reserved.