本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2009年3月 >

記者発表資料
平成21年3月16日
開港150周年・創造都市事業本部 創造都市推進課
松村 岳利
電話: 045-670-3503
FAX: 045-663-9212

「横浜トリエンナーレ」シンポジウム〜2011へのリレー〜

 「横浜トリエンナーレ2008」は2008年9月13日〜11月30日までの79日間、世界25カ国・地域より72名の作家が参加し開催され、国内外から約30万人にご来場いただきました。
 今回「2011へのリレー」と題したシンポジウムを開催し、「横浜トリエンナーレ2008」を様々な視点から振り返り、この日本最大級の現代アートの国際展が横浜に何をもたらしたのか、その課題、そして次回、2011年の開催に向けて市民と行政がどう取り組んでいくかを、パネリスト・市民とともに検討していきます。
 会場は横浜トリエンナーレ2008のメイン会場の一つでもあったBankART Studio NYK(日本郵船海岸通倉庫)です。

詳細URL

トップページ > 記者発表資料 > 2009年3月 >
開港150周年・創造都市事業本部創造都市推進課 - 平成21年3月16日作成 - 平成21年3月17日更新
ご意見・お問い合わせ - ts-sozotoshi@city.yokohama.jp - 電話: 045-670-3503
©2009 City of Yokohama. All rights reserved.