本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2010年3月 >

記者発表資料
平成22年3月17日
健康福祉局 福祉保健課
藤沼 純一郎
電話: 045-671-3994
FAX: 045-664-3622

みんなですすめる“思いやりパーキングマナー”運動 市民と事業者の協力で広めます! 〜車いす使用者用駐車区画の利用マナーの定着を目指します〜

 普段見慣れている車いすマークのある駐車場について、本当に必要な人がとめられない実態があります。こうした状況を、みなさんのマナー(思いやりパーキングマナー)でなくすことができます。
 そのため、横浜市では、車いす使用者用駐車区画の管理運用の「望ましい水準」を策定し、市民及び事業者への啓発活動に取り組みます。すでに、本市からの呼びかけを受け、トレッサ横浜((株)トヨタオートモールクリエイト)では、全ての車いすマークのある駐車場について路面塗装による色分けを行うなど具体的な取り組みが実施されており、他の事業者においても取組が始まっています。

トップページ > 記者発表資料 > 2010年3月 >
健康福祉局福祉保健課 - 平成22年3月17日作成 - 平成22年3月23日更新
ご意見・お問い合わせ - kf-fukumachi@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-3994
©2010 City of Yokohama. All rights reserved.