本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2010年6月 >

記者発表資料
平成22年6月9日
教育委員会事務局 横浜サイエンスフロンティア高校
佐藤 春夫
電話: 045-511-3654
FAX: 045-511-3644

横浜サイエンスフロンティア高校の教育におけるマイクロソフト株式会社と横浜市・横浜市教育委員会との連携・協力に関する協定書の締結について

マイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表執行役 社長:樋口泰行、以下マイクロソフト)、横浜市(市長:林文子)・横浜市教育委員会(教育長:山田巧)は、横浜市立横浜サイエンスフロンティア高校(校長:佐藤春夫、以下YSFH)において、世界で幅広く活躍する人間の育成やICTの活用による先進的な教育環境づくりを目指して、連携して取り組むことで合意しました。その一環として、マイクロソフトが世界で展開している教育支援プログラムの「イノベーティブ スクール プログラム」(以下、ISP)を、日本で初めて、YSFHにおいて実施します。
横浜市と横浜市教育委員会は、グローバル企業のマイクロソフトと連携することで、ICTによる先進的な教育のノウハウの共有や最先端のコンピューターサイエンス教育が可能となり、YSFHの目指す「国際的に活躍できる理系人材の育成」の取り組みを加速することができます。
マイクロソフトは、横浜市・横浜市教育委員会と連携することで、YSFHにおける最新のICTによる先進的な教育の実験実証をもとに得られた事例を、他の横浜市立学校や全国の教育機関へ広く紹介することができ、教育の向上に貢献することができます。

トップページ > 記者発表資料 > 2010年6月 >
教育委員会事務局横浜サイエンスフロンティア高校 - 平成22年6月9日作成 - 平成22年6月16日更新
ご意見・お問い合わせ - ky-h-ysfh@city.yokohama.jp - 電話: 045-511-3654
©2010 City of Yokohama. All rights reserved.