本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2010年7月 >

記者発表資料
平成22年7月14日
APEC・創造都市事業本部 戦略的事業誘致課
漆原 順一
電話: 045-414-1170
FAX: 045-663-9212

市民と子どもの力により、APEC横浜開催に伴って排出されるCO2排出量をカーボン・オフセットします!

11月7〜14日に横浜で開催されるAPEC横浜の開催期間中に、会議場(パシフィコ横浜)と会議場周辺のホテルでの電力・ガス・水などの使用に伴うCO2排出量について、クリーン開発メカニズム(CDM;先進国と途上国の共同による再生可能エネルギー導入等の排出削減)プロジェクトにより発行された京都メカニズムクレジット(CER;認証排出削減量)を購入し、710トン-CO2(見込)をカーボン・オフセット(相殺)します。
市民による「はまっ子どうし The Water」購入と、子どもによる「環境絵日記」応募が、APEC 横浜開催のカーボン・オフセットの原資となる取組です。

トップページ > 記者発表資料 > 2010年7月 >
APEC・創造都市事業本部戦略的事業誘致課 - 平成22年7月14日作成 - 平成22年7月15日更新
ご意見・お問い合わせ - ts-jigyoyuchi@city.yokohama.jp - 電話: 045-414-1170
©2010 City of Yokohama. All rights reserved.