本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2011年7月 >

記者発表資料
平成23年7月6日
消防局 危機対処計画課
松本 智
電話: 045-671-4095
FAX: 045-641-1677

「津波からの避難に関するガイドライン」の骨子がまとまりました。

 東日本大震災では、東北地方で想定を大きく超えた津波が発生し、甚大な被害をもたらしたところです。本市では、被害はなかったものの、現行の本市防災計画で想定している津波高さ(東海地震の場合に1m未満)を上回る1.6mの津波が観測(横浜港:気象庁発表)されました。防災計画上の津波被害想定の見直しには、国や県との調整を要しますが、いつ発生するかわからない津波災害への対策は、市民の皆様の安全確保の観点から、早急に実施する必要があります。
 そこで、万一の津波災害発生時に、市民の皆様が安全に避難していただくことを目的として、複数の学識経験者から御意見をいただきながら「津波からの避難に関するガイドライン」の骨子をとりまとめました。

※ 神奈川県の津波浸水予測図については、次の詳細URLのページにあるリンク先をご参照下さい。

詳細URL

トップページ > 記者発表資料 > 2011年7月 >
消防局危機対処計画課 - 平成23年7月6日作成 - 平成23年7月27日更新
ご意見・お問い合わせ - sy-kikitaisho@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-4095
©2011 City of Yokohama. All rights reserved.