本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2012年7月 >

記者発表資料
平成24年7月19日
選挙管理委員会事務局 選挙課
小磯 行生
電話: 045-671-3335
FAX: 045-681-6479

市内大学生9グループから、投票率アップに向けた「若年層への効果的な啓発事業」が提案されます。

 若年層(20 代)の投票率の低さは顕著で、平成23 年4月に行われた統一地方選の投票率(市議会議員選挙)は28.49%(全年齢では46.73%)とおよそ3人に1人しか投票していない状況です。
 そこで、横浜市選挙管理委員会では市内の大学に働きかけ、過去14 回にわたって実施してきた「投票参加状況調査」のデータ等をもとに、大学生が原因・傾向等を分析し、若年層独自の視点でより効果的な選挙時又は常時啓発事業について提案していただきます。
 なお、今回提出された提案は、選挙管理委員会で精査した上で事業化を目指します。

トップページ > 記者発表資料 > 2012年7月 >
選挙管理委員会事務局選挙課 - 平成24年7月19日作成 - 平成24年7月23日更新
ご意見・お問い合わせ - senkyo@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-3335
©2012 City of Yokohama. All rights reserved.