本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2012年9月 >

記者発表資料
平成24年9月25日
こども青少年局 こども家庭課
岡ノ谷 雅之
電話: 045-671-2364
FAX: 045-681-0925

施設等退所後児童のためのアフターケア事業の開始について

現在の児童福祉法では虐待や親がいないなど、さまざまな事情から児童養護施設で暮らす子どもたちは18歳になった翌年の春には、施設を退所しなければなりません。
その後は、自分で住まいを確保し、仕事や学業を続けていくことになります。相談できる家族もなく、日常生活の小さなつまずきが離職や金銭トラブルなど大きな問題に発展してしまうことも少なくありません。
「施設等退所後児童のためのアフターケア事業」は家族と離れて児童養護施設等で暮らす子どもたちに入所中から退所後もいつも寄り添い、就労や進学をはじめ生活全般にわたる相談や情報提供、仲間づくりの機会などを提供することで、安心、安定した生活を継続できるように支援します。

トップページ > 記者発表資料 > 2012年9月 >
こども青少年局こども家庭課 - 平成24年9月25日作成
ご意見・お問い合わせ - kd-kokatei@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2364
©2012 City of Yokohama. All rights reserved.