本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2012年11月 >

記者発表資料
平成24年11月22日
青葉区 福祉保健課
大庭 充男
電話: 045-978-2432
FAX: 045-978-2419

〜20歳〜30歳代の子宮頸がん受診率向上を目指します〜

青葉区役所では「がん検診の受診率の向上」を目指し、特に、早期発見による治療効果の高い「子宮頸がん、乳がん、大腸がん」の啓発に積極的に取組んでいます。
平成24年度は、横浜市とセブン&アイグループ3社が締結した「地域活性化包括連携協定」※に基づき、区内セブンーイレブン全店舗(23店舗)とイトーヨーカドーたまプラーザ店の協力をいただき、店内にポスターを掲示するなど、啓発を強化しています。
特に20歳から受診できる子宮頸がん検診については20〜30歳代に対する啓発強化が課題でしたが、若い世代の客層やスタッフが多いコンビニエンスストア、スーパーとの連携により、課題である受診率の向上を目指します。

詳細URL

トップページ > 記者発表資料 > 2012年11月 >
青葉区福祉保健課 - 平成24年11月22日作成 - 平成24年11月26日更新
ご意見・お問い合わせ - ao-fukuho@city.yokohama.jp - 電話: 045-978-2432
©2012 City of Yokohama. All rights reserved.