本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2013年2月 >

記者発表資料
平成25年2月4日
健康福祉局 保健事業課
木村 博和
電話: 045-671-3930
FAX: 045-663-4469

本市肺がん検診において、実施医療機関が二次読影会にX線写真を提出していなかった件について〜【続報】再判定結果〜

 本市の肺がん検診では、医療機関の医師による胸部X線写真の一次読影を行ったのち、二次読影会において呼吸器専門医を含む複数医師の読影を行ったうえで、医療機関が最終判定を行う仕組みとなっています。
 しかし、川久保診療所(横浜市神奈川区)が平成20年10月から実施した検診においては、撮影したフィルムを二次読影会に提出せずに最終判定を行い、結果を通知していました(別紙記者発表資料(平成24年12月13日)参照)。
 そこで、本市はあらためて横浜市立市民病院の呼吸器専門医により、同診療所の画像データをもとに再度読影及び判定を行い、再判定結果を1月31日付で対象者の方に通知しています。

トップページ > 記者発表資料 > 2013年2月 >
健康福祉局保健事業課 - 平成25年2月4日作成 - 平成25年2月8日更新
ご意見・お問い合わせ - - 電話: 045-671-3930
©2013 City of Yokohama. All rights reserved.