本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2013年4月 >

記者発表資料
平成25年4月10日
建築局 企画課
鈴木 和宏
電話: 045-671-3627
FAX: 045-664-7707

相鉄いずみ野線沿線の次代のまちづくりの推進に関する協定を締結

<横浜市>
横浜市は、「環境未来都市」の主要な取組として、「持続可能な住宅地モデルプロジェクト」を進め、高齢化が進む郊外住宅地において、超高齢社会に対応した持続可能な地域への再生をめざして、地域特性を踏まえ複数のモデル地区を指定し、多様な主体と連携しながら地域の課題解決に向けた取組を進めています。
今回、相鉄いずみ野線沿線地域をモデル地区として新たに位置付けるとともに、副市長をトップとする「未来のまちづくりに向けた戦略検討プロジェクト」の主要な取組として、積極的に推進していきます。

<相鉄ホールディングス株式会社(以下 相鉄HD)>
相鉄HDは、高度経済成長期にニュータウンとして開発されたエリアが相鉄いずみ野線沿線に多くあり、地域住民の高齢化、若年層の流出、住宅や各種施設の老朽化等、今後、想定される様々な課題の解決に向けて、現在検討を進めている相鉄いずみ野線沿線の各再開発計画や将来の神奈川東部方面線の開業による来街者数の増加や人口流入等の効果を視野に入れながら、沿線の再活性化に向けた検討を進めてきました。

このたび、横浜市と相鉄HDは、沿線に存在する豊かな地域資源を活用して、相鉄いずみ野線沿線の課題解決に向けた取組に着手することに合意し、協定を締結することとなりました。

トップページ > 記者発表資料 > 2013年4月 >
建築局企画課 - 平成25年4月10日作成 - 平成25年4月11日更新
ご意見・お問い合わせ - kc-kikaku@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-3627
©2013 City of Yokohama. All rights reserved.