本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2013年6月 >

記者発表資料
平成25年6月26日
温暖化対策統括本部 プロジェクト推進課
吉田 雅彦
電話: 045-671-2636
FAX: 045-663-5110

横浜スマートシティプロジェクト(YSCP)家庭部門 夏季実証開始 〜日本最大規模の省エネ行動実験を実施 節電目標20%〜

横浜市は、平成22年4月から経済産業省の「次世代エネルギー・社会システム実証地域」に選定されたプロジェクトとして、民間企業と協働し「横浜スマートシティプロジェクト(YSCP)」を推進しています。
これまでの3か年でHEMS(ヘムス)を市内約2,500世帯に導入することが出来ました。
このたび、上記世帯のうち、CEMS(セムス)と連携した約1,900世帯を対象に、複数のグループに分け、省エネ行動実験を行います。
約1,900世帯もの家庭を対象とする、デマンドレスポンスを柱とした省エネ行動実験は、日本最大規模となります。

詳細URL

トップページ > 記者発表資料 > 2013年6月 >
温暖化対策統括本部プロジェクト推進課 - 平成25年6月26日作成 - 平成25年6月27日更新
ご意見・お問い合わせ - on-project@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2636
©2013 City of Yokohama. All rights reserved.