本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2013年10月 >

記者発表資料
平成25年10月1日
港湾局 企画調整課
井上 義晃
電話: 045-671-2885
FAX: 045-671-7310

都心臨海部の再生、内港地区の活性化に向けて、水上交通の社会実験を実施します。

都心臨海部の再生、内港地区の活性化を進めていくための回遊性強化策として、港の魅力を生かし、横浜駅周辺地区、みなとみらい21地区、関内・関外地区の水辺空間において、河川や内港地区を活用した水上交通の本格導入をめざし、社会実験を行います。

運行にあたっては、地球温暖化への対応を図るため、低炭素交通プロモーションの一環として、環境に優しい電池推進船を使用します。

乗船いただいた方にはアンケートのご協力をお願いし、その結果を今後の水上交通の実現に向けた検討に活用していきます。

また、将来の周辺のまちづくりや水辺空間の賑わい形成にもつながるよう、地域の若い方を中心とした組織NPO法人濱橋会をはじめとする地元組織とも連携し、PRを図るとともに、イベントも開催します。

   

詳細URL

トップページ > 記者発表資料 > 2013年10月 >
港湾局企画調整課 - 平成25年10月1日作成 - 平成25年10月2日更新
ご意見・お問い合わせ - kw-kikaku@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2885
©2013 City of Yokohama. All rights reserved.