本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2013年11月 >

記者発表資料
平成25年11月15日
政策局 国際政策課
内山 幹子
電話: 045-671-2078
FAX: 045-664-7145

横浜の防災・減災のノウハウをフィリピンの方々へ届けます

 フィリピン中部地域を直撃した台風30号により、数多くの人命が奪われました。現地では、建物が倒壊し、インフラが寸断され、多くの被災者が不安で不自由な生活を余儀なくされています。災害への備えは、世界の都市に共通する喫緊の課題であり、災害に強い都市づくりのため国境を越えて協力しあうことの重要性が改めて認識されています。
 横浜市では「アジア太平洋都市間協力ネットワーク(CITYNET(シティネット))」の会員都市であるフィリピン共和国イロイロ市の「住民と協力して防災対策に取り組みたい」という要請に応え、平成24年度からイロイロ市への協力を行っています。このたび、自然災害発災時の避難対策や避難所運営など、横浜市がこれまで培ってきたノウハウを提供するため、横浜市職員をイロイロ市に派遣し、行政・地域が連携した「災害に強い人・地域づくり」を支援します。

トップページ > 記者発表資料 > 2013年11月 >
政策局国際政策課 - 平成25年11月15日作成 - 平成25年11月18日更新
ご意見・お問い合わせ - ss-kokusai@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2078
©2013 City of Yokohama. All rights reserved.