本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2014年1月 >

記者発表資料
平成26年1月22日
水道局 総務課
直井 ユカリ
電話: 045-633-0130
FAX: 045-664-6774

京急電鉄&横浜市水道局協働 全国初の電車啓発 災害用ひとり9リットル 飲料水備蓄ラッピング電車 出発進行!

 横浜市の目指す「減災社会」を実現するためには、“市民一人ひとりの日ごろの備え”である『自助』と“地域での助け合い”である『共助』が欠かせません。特に最も身近な災害対策である『自助』としては、日頃から市民や市内企業などの皆様に、「ひとり最低3日分で9リットル」の飲料水の備蓄をお願いしています。
 このたび、京浜急行電鉄株式会社様と横浜市水道局が協働し、飲料水備蓄について京急線ご利用のお客さまをはじめ、広く市民の皆様に啓発するキャンペーンを実施します。
 この取組みは、京浜急行電鉄株式会社様より「水道局パートナーシップデスク」※にご提案があり、その後双
方が協議し、実現したものです。

詳細URL

トップページ > 記者発表資料 > 2014年1月 >
水道局総務課 - 平成26年1月22日作成 - 平成26年1月24日更新
ご意見・お問い合わせ - su-somu@city.yokohama.jp - 電話: 045-633-0130
©2014 City of Yokohama. All rights reserved.