本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2014年9月 >

記者発表資料
平成26年9月4日
温暖化対策統括本部 プロジェクト推進課
吉田 雅彦
電話: 045-671-2636
FAX: 045-663-5110

低炭素都市を目指した次世代交通の推進及び環境未来都市の取組推進に向けてワンウェイ型カーシェアリング事業「smaco」始まる 〜ワンウェイ型カーシェアリングに関する国の運用緩和の適用を受けたビジネスモデル第一号〜

 横浜市は、環境未来都市の実現に向け、低炭素交通の利用拡大に取り組んでいます。取組の一環として、電気自動車をはじめとした次世代自動車の普及促進に向け、「横浜・低炭素交通プロモーション」を行い、積極的な情報発信など、民間事業者の取組を支援しています。
 同プロモーションの一環として、メルセデス・ベンツ日本株式会社様、オリックス自動車株式会社様、アマノ株式会社様による「ワンウェイ型カーシェアリング事業『スマート ワンウェイ カーシェアリング(愛称: smaco (スマコ))』が、本日より、事業に使用する20台の車両を揃え、本格実施します。
 併せて、この事業の一環としてメルセデス・ベンツ日本様により、横浜市内の小学生以下の児童による車体へのラッピングコンテストを行っており、最優秀賞1人、優秀賞2人が決定しましたので、本日、受賞作のラッピングを行った車両をご披露します。

詳細URL

トップページ > 記者発表資料 > 2014年9月 >
温暖化対策統括本部プロジェクト推進課 - 平成26年9月4日作成 - 平成26年9月5日更新
ご意見・お問い合わせ - on-project@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2636
©2014 City of Yokohama. All rights reserved.