本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2014年12月 >

記者発表資料
平成26年12月17日
市民局 広聴相談課
熊谷 秀三
電話: 045-671-2301
FAX: 045-212-0911

平成26年 市民が選ぶ 横浜10大ニュースが決定しました

 年末恒例、横浜市内で起こった、または、市民の皆様に影響のあった出来事や市政ニュース、35項目を候補とし、10項目を投票いただく「横浜10大ニュース」。
 今年は、市民の皆様2,049人が選んでくださり、次のとおり決定いたしました。

【第1位】首都圏で記録的大雪、横浜の積雪28センチは観測開始以来7番目の多さ(2月)<1,272票>

 2週連続で全国的な大雪、市内でも8日から9日にかけては16センチ、14日から15日にかけては28センチと28年ぶりの記録的な積雪となりました。この大雪で公共交通機関のダイヤの乱れや道路の通行止め、イベントの中止など、市民生活にも大きな影響がありました。

【第2位】横浜初の市民参加型フルマラソン「横浜マラソン2015」が開催決定、地元優先枠(3,000人)に3万人超が申込み、抽選倍率は約10倍(3月)<1,098票>

 大会アンバサダーには、谷原章介さん、剛力彩芽さんらが就任。前半は市内観光名所を、後半は首都高速道路を走るコースも話題に。来年3月15日には、スポーツを愛する多くの皆様に楽しんでいただけるよう、ボランティアの皆様のご協力もいただきながら、準備を進めています。

【第3位】10月に大型台風18号、19号相次いで日本上陸、横浜でも被害、崖地の防災対策を進める(10月)<1,087票>

 大型の台風18号の上陸で全国に大きな被害が発生し、市内でも崖崩れにより2人がお亡くなりになりました。続く台風19号では、崩れた場合に大きな被害の発生するおそれのある崖地をリスト化し、早期に避難準備情報を出しました。引き続き、崖地の総合対策を進めていきます。

【第4位】「よこはまウォーキングポイント事業」スタート、健康寿命日本一を目指して(11月)<984票>

 現在、目標の5万人を大きく上回る、7万人を超える多くの方からの申込みを受け付けています。

【第5位】野毛山動物園のツガルさん大往生、世界最高齢フタコブラクダ(5月)<887票>

 推定38歳、人間なら約120歳の長寿。感謝を込めた多くのイベントが開催されました。

【第6位】JR桜木町駅に北改札新設、「CIAL桜木町」もオープン(7月)<828票>
【第7位】横浜DeNAベイスターズ観客動員数が歴代最多の約156万5千人、中畑監督の続投も決まる(10月)<779票>
【第8位】横浜港が客船寄港数12年連続日本一へ、大型外国客船「ダイヤモンド・プリンセス」が横浜発着クルーズ20回以上(12月)<772票>
【第9位】「ヨコハマトリエンナーレ2014」開催、現代アートの国際展(8月)<723票>
【第10位】横浜F・マリノス、サッカー天皇杯で21大会ぶり7度目の頂点に(1月)<719票>

詳細URL

トップページ > 記者発表資料 > 2014年12月 >
市民局広聴相談課 - 平成26年12月17日作成 - 平成26年12月18日更新
ご意見・お問い合わせ - sh-kochosodan@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2301
©2014 City of Yokohama. All rights reserved.