本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2015年2月 >

記者発表資料
平成27年2月25日
温暖化対策統括本部 調整課
伊藤 友道
電話: 045-671-4108
FAX: 045-663-5110

横浜市がOECD「高齢社会における持続可能な都市政策」プロジェクトのケーススタディ都市に選定されました 〜横浜市の取組がOECD加盟国等に紹介されます〜

 横浜市は、急速な少子高齢化が進展する中、将来を見据え、経済を活性化し、市民生活の安全と安心をお守りするため、一つひとつの施策に地道に取り組み、着実に成果を積み上げてきました。

 これらの取組が評価され、横浜市が、OECD(経済協力開発機構)の「高齢社会における持続可能な都市政策」プロジェクトのケーススタディ都市に選定されました。本年4月30日にパリで開催される報告書の完成記念国際会議で本市の取組内容を世界に発信します。

トップページ > 記者発表資料 > 2015年2月 >
温暖化対策統括本部調整課 - 平成27年2月25日作成 - 平成27年2月26日更新
ご意見・お問い合わせ - on-chosei@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-4108
©2015 City of Yokohama. All rights reserved.