本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2015年3月 >

記者発表資料
平成27年3月10日
消防局 予防課
青木 哲郎
電話: 045-334-6601
FAX: 045-334-6610

「可搬式初期消火器具の設置協力に関する協定」を締結 〜地域初期消火力のさらなる向上を目指して〜

 横浜市は、「災害に強いまちづくり」を目指して、地震火災に対する地域における初期消火力の向上を図るため、地域の皆様とともに、初期消火器具の設置普及に取り組んでいます。
 本日、自治会町内会が所有する可搬式初期消火器具(スタンドパイプ式初期消火器具等 ※裏面参照)を、コンビニエンスストア店舗敷地内へ設置するための基本事項について、コンビニエンスストア8社と横浜市は、「可搬式初期消火器具の設置協力に関する協定」を締結しました。
 なお、実際に設置をする際には、別途店舗と自治会町内会で協定を個別に締結することとなります。
 各社ともに、自治会町内会単位との協定締結は、全国初の事例となります。

トップページ > 記者発表資料 > 2015年3月 >
消防局予防課 - 平成27年3月10日作成 - 平成27年3月12日更新
ご意見・お問い合わせ - sy-yobo@city.yokohama.jp - 電話: 045-334-6601
©2015 City of Yokohama. All rights reserved.