本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2015年9月 >

記者発表資料
平成27年9月15日
水道局 総務課
直井 ユカリ
電話: 045-633-0102
FAX: 045-664-6774

横浜水缶とピンクリボンかながわは協働で飲料水備蓄・乳がん検診を推進します!

 水道局では災害に備え、日頃から市民の皆様に最も身近な災害対策として、「最低1人3日分で9リットル以上」の飲料水の備蓄をお願いしています。このたび、水道局と「ピンクリボンかながわ」が協働して、“大切な人のために”をキーワードに、10月のピンクリボン月間を中心に飲料水備蓄と乳がんの早期発見、早期治療の大切さを広く社会へ呼びかけます。水道局と「ピンクリボンかながわ」との協働は3年目となります。
 昨年10月1日に「横浜市がん撲滅対策推進条例」が施行されたことを受け、がん検診事業を実施している健康福祉局とも協力して、この機会に多くの市民の皆様に「飲料水備蓄」と「がん検診の受診」の大切さを呼びかけます。

詳細URL

備考

  (がん検診事業に関するお問合せ)
   健康福祉局保健事業課
   事業推進担当課長 秋元 政博
     電話 045-671-3930

トップページ > 記者発表資料 > 2015年9月 >
水道局総務課 - 平成27年9月15日作成 - 平成27年9月17日更新
ご意見・お問い合わせ - su-somu@city.yokohama.jp - 電話: 045-633-0102
©2015 City of Yokohama. All rights reserved.