本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2015年11月 >

記者発表資料
平成27年11月6日
温暖化対策統括本部 調整課
澤木 勉
電話: 045-671-2683
FAX: 045-663-5110

大さん橋で“県内初”となる移動式水素ステーション「横浜大さん橋水素ステーション」がオープン!〜オープン当日、ステーション見学会を実施します〜

 横浜市では、今年3月に策定した「横浜市エネルギーアクションプラン」において、水素の利活用を重要な施策として位置づけています。水素は、利用段階で二酸化炭素を排出しないクリーンなエネルギーとして期待されていることから、様々な取組を進めています。
 この中で、燃料電池自動車(FCV)の普及に向けて、インフラ整備に関する支援として、水素ステーションの設置に向けて積極的な取組を行っています。
 このたび、大さん橋ふ頭ビル前ロータリーにおいて、県内初となる移動式水素ステーションが、平成27年11月13日(金)にオープンします((株)ENEOS水素サプライ&サービスが運営)。
 また、オープンに際して、移動式水素ステーション見学会を開催し、その中でFCVへの水素充填を行いますのでお知らせします。

詳細URL

トップページ > 記者発表資料 > 2015年11月 >
温暖化対策統括本部調整課 - 平成27年11月6日作成 - 平成27年11月9日更新
ご意見・お問い合わせ - on-chosei@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2683
©2015 City of Yokohama. All rights reserved.