本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2016年10月 >

記者発表資料
平成28年10月13日
健康福祉局 健康安全課
平木 浩司
電話: 045-671-2468
FAX: 045-664-7296

横浜労災病院・横浜市立市民病院・横浜市保健所及び消防局の四者が連携し、新型インフルエンザの重症患者を想定した外来訓練を実施します!併せて重者患者の搬送・転院訓練を実施します!

 横浜市は、10月20日、横浜労災病院に仮設した「帰国者・接触者外来」において新型インフルエンザ対策訓練を実施します。
 訓練では、新型インフルエンザが疑われる患者が帰国者・接触者外来を受診中に重症化したと想定し、外来における重症患者の診療の課題を検証するとともに、患者を迅速に第一種感染症指定医療機関である横浜市立市民病院に転院させるための医療機関・保健所・消防の連携方法を確認します。
 消防局による患者の救急搬送を行い、転院先の横浜市立市民病院では、防護服を着用した医師等が感染症病棟の一類感染症病室での患者受入訓練を実施します。

トップページ > 記者発表資料 > 2016年10月 >
健康福祉局健康安全課 - 平成28年10月13日作成 - 平成28年10月18日更新
ご意見・お問い合わせ - kf-influ@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2468
©2016 City of Yokohama. All rights reserved.