本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2017年2月 >

記者発表資料
平成29年2月16日
建築局 違反対策課
畠 宏好
電話: 045-671-2935
FAX: 045-664-2667

狭あい道路における建築パトロールを実施しました!〜セットバック部分の実態調査と拡幅整備の重要性をPR!〜

 市街地における幅員4メートル未満の道(以下、「狭あい道路」という)は、日常生活上、通行の問題ばかりでなく、地震や火災などの災害時には、消防や救急活動に支障をきたします。そのため、本市では狭あい道路拡幅整備事業により道路の拡幅を促進し、安全で快適な災害に強いまちづくりを進めています。
 建築物の建て替え等の際には、セットバック(※1)が必要となりますが、セットバック部分に、再び塀等を設置してしまうケース(以下、「再突出」という)や、プランター等の通行上支障がある障害物(以下、「障害物」という)を置いてしまうケースがあります。
 そこで、再突出や障害物の状況を把握し、適切な維持管理の啓発による未然防止と狭あい道路拡幅整備事業のPRのために、パトロールを実施しました。

トップページ > 記者発表資料 > 2017年2月 >
建築局違反対策課 - 平成29年2月16日作成 - 平成29年2月20日更新
ご意見・お問い合わせ - kc-ihantaisaku@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2935
©2017 City of Yokohama. All rights reserved.