本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2017年2月 >

記者発表資料
平成29年2月20日
建築局 宅地審査課
藤井 康次郎
電話: 045-671-2907
FAX: 045-681-2435

数値に誤りのある構造計算書の閲覧について

 横浜市では、横浜市型鉄筋コンクリート造擁壁として標準的な構造図を定めています。
 この構造図と構造計算書は、擁壁を設計する際の参考とするため、市民情報室及び建築情報課において閲覧及びコピーに供しています。
 それらの資料のうち、構造計算書の一部(L型擁壁の一部タイプのうち1.5、2.0、2.5、3.0m)に平成28年5月以降、数値の誤りがありました。
 擁壁下部の地盤改良体の設計の際に当該構造計算書の誤った数値を用いると、土から擁壁に伝わる水平方向の力が少ない状況(3.0mタイプで96%)で計算することになりますが、当該タイプの擁壁の設計条件は、本来土が持つ粘着力を見込まない土圧の設定をしており、安全上の問題はありません。

トップページ > 記者発表資料 > 2017年2月 >
建築局宅地審査課 - 平成29年2月20日作成
ご意見・お問い合わせ - kc-tkckikaku@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2907
©2017 City of Yokohama. All rights reserved.