本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2017年2月 >

記者発表資料
平成29年2月28日
栄区 高齢・障害支援課
守田 洋
電話: 045-894-8539
FAX: 045-893-3083

〜取材のご案内〜 認知症になっても暮らしやすいまちづくりに向けて、認知症の方本人に寄り添うケアを学びます。

 WHO(世界保健機関)が推奨する国際認証「セ―フコミュニティ」※1を取得した栄区では、誰もが住み慣れた地域で暮らし続けるため、地域包括ケアシステム※2の構築を推進しています。 
その一環として、認知症になっても暮らしやすいまちづくりに向けて、「認知症ケア講座」を開催します。この講座では、認知症に関する医学的な知識だけでなく、認知症の進行度ごとによくある日常的な困りごとに対する対処法やコミュニケーションの取り方などを認知症ケアの専門家が実演し、参加者が実際にやってみることで体感的に学び、認知症の方ご本人、ご家族や周囲の方が住み慣れた地域で幸せに暮らしていくあり方を考えます。
 この講座は、これまで認知症高齢者ケアの専門職実務者向け研修や「認知症サポーターキャラバン」を推進し多くのノウハウを持つ特定非営利活動法人市民セクターよこはまと、住民向けの認知症予防講座などに取り組んできた栄区役所が強みを生かして連携し、開催する企画です。

トップページ > 記者発表資料 > 2017年2月 >
栄区高齢・障害支援課 - 平成29年2月28日作成 - 平成29年3月2日更新
ご意見・お問い合わせ - sa-koushou-jimu@city.yokohama.jp - 電話: 045-894-8539
©2017 City of Yokohama. All rights reserved.