本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2017年3月 >

記者発表資料
平成29年3月9日
建築局 建築防災課
榊原 純
電話: 045-671-3592
FAX: 045-663-3255

29年度 昭和56年5月以前に建築された木造住宅について地震から命を守るための取組を推進!!

 昨年4月に熊本地震が発生し、旧耐震基準(昭和56年5月末以前)で建築された木造住宅は、倒壊等の大きな被害を受けました。本市においても、耐震性が低い旧耐震の木造住宅が約10万戸あると推計していますが、将来的に起こり得る大地震に備えた取組を図ることは重要な課題です。
 そこで、旧耐震の木造住宅に対して戸別に訪問し、「地震から命を守る3つの取組」を広く周知するため、木造住宅耐震改修促進事業 設計・施工事業者のうち、71者と協定を締結しました。
 地震に備えた対策が市民の皆様により一層浸透していくよう、積極的に働きかけていきます。

トップページ > 記者発表資料 > 2017年3月 >
建築局建築防災課 - 平成29年3月9日作成 - 平成29年3月10日更新
ご意見・お問い合わせ - kc-kenchikubousai@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-3592
©2017 City of Yokohama. All rights reserved.