本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2017年3月 >

記者発表資料
平成29年3月23日
水道局 総務課
小畑 真子
電話: 045-633-0130
FAX: 045-664-6774

横浜の水道は創設から市民の皆様とともに歩み、130年を迎えます〜「見て学び 行って体感!」近代水道創設130年記念事業〜

横浜の水道は英国人技師ヘンリー・スペンサー・パーマー氏の指導により、日本初の近代水道※ として明治20(1887) 年10月17日に給水を開始しました。以来、震災や戦災を乗り越え、人口増加や産業発展に伴い急増する水需要に合わせ、水源開発と8回におよぶ水道施設の拡張工事を行いながら、市民の皆様の協力の下で横浜の発展を支えてきました。
 平成29年は横浜の水道の創設から130年の節目の年であることから、様々な記念事業を実施します。

※近代水道とは、川などから取り入れた水をろ過して、鉄管などを用いて有圧で給水し、いつでも使うことのできる水道のことです。

詳細URL

トップページ > 記者発表資料 > 2017年3月 >
水道局総務課 - 平成29年3月23日作成 - 平成29年3月27日更新
ご意見・お問い合わせ - su-somu@city.yokohama.jp - 電話: 045-633-0130
©2017 City of Yokohama. All rights reserved.