本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2017年3月 >

記者発表資料
平成29年3月30日
経済局 経済企画課
高橋 功
電話: 045-671-2565
FAX: 045-661-0692

慶應義塾大学SFC研究所と横浜市経済局、(公財)横浜企業経営支援財団が連携・協力に関する基本協定を締結

  横浜市では、オープン・イノベーションによる新産業・新事業の創出に向けた取組の一環としてIoT等の革新技術の産業化や人材育成を進めており、その推進母体として産学官金の連携による新たなコンソーシアム、「横浜オープンイノベーション・パートナーズ(I・TOP(アイトップ)横浜)」を平成29年度に立ち上げます。
  I・TOP横浜は、公益財団法人横浜企業経営支援財団(以下「IDEC」)が事務局を担い、市内外の大企業や中小企業のほか、慶應義塾大学SFC研究所をはじめとする大学や研究機関等の参画の下、今後様々なIoT関連プロジェクトを市内で展開していきます。
  本協定では、慶應義塾大学SFC研究所が有するIoT、ビッグデータ、AI、自動運転、ドローン等の革新技術に関する高度な知見や研究成果と、横浜市及びIDECが持つ市内企業とのネットワークや公共用地・施設等の地域資源等を結びつけ、IoT等革新技術の産業化・実用化に向けた実証実験、データサイエンスやイノベーション人材の育成などの取組を展開することで、横浜経済の成長及び中小企業の活性化、社会課題解決への貢献を目指します。

トップページ > 記者発表資料 > 2017年3月 >
経済局経済企画課 - 平成29年3月30日作成 - 平成29年3月31日更新
ご意見・お問い合わせ - ke-kikaku@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2565
©2017 City of Yokohama. All rights reserved.