本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2017年3月 >

記者発表資料
平成29年3月31日
都筑区 高齢・障害支援課
星 信行
電話: 045-948-2300
FAX: 045-948-2490

施設入所中の方に支給する「特定障害者特別給付費」の認定誤りについて

1 概要
 特定障害者特別給付費(以下「補足給付」という。)は、低所得者が指定障害者支援施設等に入所した場合、生活費等手元に一定額が残るよう、居住費や食費の実費負担を軽減するために支給する制度です。(障害者総合支援法第34条)

 補足給付の算定においては、個別の障害者の年金等の収入額や租税・社会保険料の経費を基に算定していますが、今回その算定に際し、収入額や必要経費の認定を誤り、本来の補足給付支給額と異なる金額で認定していた方が24名いることが判明しました。

2 経過
○ 平成29年2月28日…A様の補足給付の算定に際し、地区担当職員がA様の過去の決定状況を確認したところ、過去数年にわたり算定根拠となる年金支給額などの収入や社会保険料の入力間違いがあることに気が付き、担当係長に報告。
 A様の決定内容について担当係長が確認したところ、24年度以降全ての年度にわたって収入額や社会保険料の入力間違いがあることを確認。

○ 平成29年3月1日…担当係長からA様の入所施設の管理者に電話にて謝罪し、改めて不足分の請求手続きを依頼。

○ 平成29年3月14日まで…A様を含め、入所調整者54名について誤りがないか確認したところ、本来の補足給付支給額と異なる金額で認定していた方が24名いることが判明。

3 誤って認定していた期間、件数、金額
 (1) 誤って認定していた期間      平成23年8月〜平成29年3月
 (2) 入所調整した人数          54名
 (3) 誤って認定していた人数       24名
  ア 追加支給分:対象者数         9名
   総  額    278,850円 (1人当り 268円 〜 121,545円)
 イ 過払い分:対象者数          15名
   総  額   1,229,838円 (1人当り 365円 〜 355,482円)

4 原因
  原因については、以下のものが考えられます。(重複あり)

(1) 申告書の障害年金額について
 ア 申告書に記載がなく、前年度の金額を入力してしまったもの … 7名
 イ 申告書に記載がなく、ゼロの金額を入力してしまったもの … 2名
 ウ 申告書に記載されている金額をそのまま入力したが、正しい金額と相違していたもの … 3名

(2) 申告書の収入・社会保険料等について
 ア 申告書に記載がなく、前年度の社会保険料額を入力してしまったもの … 4名
 イ 申告書と添付資料が一致していたものの、収入額や社会保険料額をゼロで入力して
いたもの … 3名

(3) 単純なシステム入力ミスによるもの … 6名

(4) 65歳以上の利用者の「その他生活費の額(※1)」の認定ミスによるもの … 2名

5 今後の対応
 今回誤認定が判明しました24名には、順次謝罪と状況説明を行ってまいります。

6 再発防止策
 (1) 毎年、健康福祉局が作成する年金額表を、業務マニュアルに合わせ綴じ込んでおくことで、担当職員がすぐに確認できる環境を整えます。

 (2) 窓口で申告書及び添付資料を受け取ったその場で担当職員が申請者と一緒に記載内容を確認し、相違があれば申請者の同意を得てその場で訂正することとします。

 (3) システムによる支給決定処理内容を印刷し、申告書一式と共に決裁に回すことにより、申請者の申告内容と決定内容に不備が生じないよう、複数の視点でチェックすることとします。

 (4) これまで使用していたマニュアルについて、初めて業務に携わる職員でも制度や業務手順が理解できるマニュアルに改めます。

 (5) (4)で作成したマニュアル等を基に、改めて職員研修を行い、制度の理解と正確な事務処理を徹底します。

詳細URL

トップページ > 記者発表資料 > 2017年3月 >
都筑区高齢・障害支援課 - 平成29年3月31日作成 - 平成29年4月5日更新
ご意見・お問い合わせ - tz-koreisyogai@city.yokohama.jp - 電話: 045-948-2300
©2017 City of Yokohama. All rights reserved.