本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2017年5月 >

記者発表資料
平成29年5月2日
医療局病院経営本部 脳卒中・神経脊椎センター総務課
本間 明
電話: 045-753-2500
FAX: 045-753-2859

平成29年度 横浜市立脳卒中・神経脊椎センター第1回市民講演会 小・中・高校生の脊柱側弯症

脊柱側弯症は、脊柱(背骨)が変形する病気で、小学校高学年から中学校に通学する時期の児童・生徒に最も多く発症します。進行して重症化すると外見的な問題、腰・背部痛や呼吸器障害を起こし、手術による矯正が必要となるので、早期発見・早期治療が大切です。
この市民講演会は、お子さんが学校検診を受けた後に専門医の受診を勧められた方、お子さんの背中を見ていて気になることがある方には、ぜひ参加していただきたい内容となっています。

詳細URL

備考

入場無料、申込み不要。先着300人。

トップページ > 記者発表資料 > 2017年5月 >
医療局病院経営本部脳卒中・神経脊椎センター総務課 - 平成29年5月2日作成 - 平成29年5月10日更新
ご意見・お問い合わせ - by-no-somu@city.yokohama.jp - 電話: 045-753-2500
©2017 City of Yokohama. All rights reserved.