本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2017年7月 >

記者発表資料
平成29年7月14日
消防局 救急課
西川 浩二
電話: 045-334-6771
FAX: 045-334-6785

消防局×横浜市大 データサイエンスにより救急需要を予測! 〜救急車の要請件数、これからどうなる?〜

  年々増え続ける救急需要にどう応えていくか?…それは横浜市消防局が抱える重要課題の一つです。課題を解決するには、消防局が保持している膨大なデータを活用し、未来の救急需要を予測することが必要です。
  しかし、人口や高齢化の推移はもとより、在宅医療対象者の増加や、東京2020オリンピック・パラリンピックの開催など、今後の社会情勢の変化がこの予測を困難にしている現状があります。そこで、複雑化する救急需要予測をデータサイエンスの手法を用いて解決するために、消防局と横浜市大医学部臨床統計学教室(山中竹春教授)の間で共同研究を実施することとしました。共同研究は消防局救急課が、横浜市大の窪田和巳助教や三枝祐輔助教と共に進めていきます。

トップページ > 記者発表資料 > 2017年7月 >
消防局救急課 - 平成29年7月14日作成
ご意見・お問い合わせ - - 電話: 045-334-6771
©2017 City of Yokohama. All rights reserved.