本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2017年9月 >

記者発表資料
平成29年9月15日
医療局病院経営本部 脳卒中・神経脊椎センター総務課
本間 明
電話: 045-753-2609
FAX: 045-753-2859

〜介護が必要となった主な原因 第2位の「脳卒中」に負けないために〜 横浜市脳卒中市民啓発キャンペーン

脳血管疾患(脳卒中)による死亡率は年々低下傾向にあるものの、介護が必要となった主な原因として脳卒中の占める割合は極めて高く、認知症に次いで第2位となっています。(平成28年厚生労働省国民生活基礎調査)
横浜市では、脳卒中から市民の命を守り、後遺症の軽減につなげるよう、市民啓発キャンペーン期間を設け、予防や初期対応を紹介する講演会や、発症時の症状と適切な対応を示した世界的な標語である「FAST」の紹介活動を行っています。

トップページ > 記者発表資料 > 2017年9月 >
医療局病院経営本部脳卒中・神経脊椎センター総務課 - 平成29年9月15日作成
ご意見・お問い合わせ - by-no-somu@city.yokohama.jp - 電話: 045-753-2609
©2017 City of Yokohama. All rights reserved.