本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2018年1月 >

記者発表資料
平成30年1月16日
保土ケ谷区 総務課
小磯 行生
電話: 045-334-6202
FAX: 045-334-6390

小学生が選挙をリアル体験!〜給食メニューを投票で決めます!〜

保土ケ谷区選挙管理委員会では、将来の有権者への選挙啓発として、18歳選挙権で選挙がより身近なものとなった小学校6年生を対象に、食べたい給食メニューを投票で決める「給食選挙」を実施します。児童は給食メニューの候補の中から自分が「これだ!」と思うものに投票をしてもらいます。
一番多くの票を獲得したメニューは、選挙後の2〜3月の給食等で実際に提供されます。
 「給食選挙」を通じて、選挙の仕組みや自分たちの意見が選挙によって反映するプロセスを楽しく学んでもらい、近年各種選挙で特に投票率が低い10代・20代時での投票参加につながることを期待しています。
 今年の実施校は昨年の3校から2校増え、5校延べ約390人の児童を対象に実施します。

トップページ > 記者発表資料 > 2018年1月 >
保土ケ谷区総務課 - 平成30年1月16日作成 - 平成30年1月17日更新
ご意見・お問い合わせ - ho-tksk@city.yokohama.jp - 電話: 045-334-6202
©2018 City of Yokohama. All rights reserved.