本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2018年5月 >

記者発表資料
平成30年5月10日
経済局 工業技術支援センター
岡部 伸雄
電話: 045-788-9010
FAX: 045-788-9555

学生の感性で企業支援!! 『デザイン産学連携』プログラムを開始! 中小企業の課題に学生が取り組みます

 デザイン産学連携プログラム(通称「デザイン産学」)は、自社の技術・製品・商品等の新たな展開を考えている中小企業が商品企画テーマを提示し、それに対して、教育機関の学生が自らの感性や発想等の強みを活かして商品企画の提案に取り組むものです。
 今年度の取組では、学校のそれぞれの個性を活かし「企業のプロモーションやマーケティングプランのデザイン」「様々な形状アイディアを提案するプロダクトデザイン」「絵コンテの制作から撮影・編集といったプロの現場そのままの映像制作」等、幅広い分野で取組を行います。

トップページ > 記者発表資料 > 2018年5月 >
経済局工業技術支援センター - 平成30年5月10日作成 - 平成30年5月15日更新
ご意見・お問い合わせ - ke-kogyogijutsu@city.yokohama.jp - 電話: 045-788-9010
©2018 City of Yokohama. All rights reserved.