本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2018年11月 >

記者発表資料
平成30年11月7日
旭区 区政推進課
押見 保志
電話: 045-954-6025
FAX: 045-951-3401

横浜若葉台の『大規模団地再生』の実現に向けた取組に『横浜国立大学』が参画 モビリティと連携したまちづくりの推進に係る協定を締結

 横浜市旭区内の大規模団地である横浜若葉台では、将来にわたって選ばれ続けるまちとして持続させることを目的として、住民が主体となって策定した『横浜若葉台みらいづくりプラン』を推進しています。
 このたび、まちづくりの新しいパートナーとして、横浜国立大学都市イノベーション研究院、横浜国立大学COIサテライトを加え、モビリティ(移動可能性)の向上や確保の取組と連携したまちづくりの推進に係る事業協定を締結します。モビリティの向上に加え、コミュニティや商店街の活性化の取組とも連携し、多様な世代に選ばれるまちを目指します。
 旭区は、「SDGs未来都市・横浜」実現に向けた先駆的取組として、横浜若葉台で公民連携に関する窓口『SDGs若葉台フロント』を設置しています。本件は企業や大学等との協働事業にフロントが関わる初の取組となります。

トップページ > 記者発表資料 > 2018年11月 >
旭区区政推進課 - 平成30年11月7日作成 - 平成30年11月9日更新
ご意見・お問い合わせ - as-kusei@city.yokohama.jp - 電話: 045-954-6025
©2018 City of Yokohama. All rights reserved.