本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2019年3月 >

記者発表資料
平成31年3月8日
港湾局 物流運営課
海老原 信良
電話: 045-671-7338
FAX: 045-671-0141

コンテナ取扱個数、6年ぶりに300万個突破!〜トランシップコンテナが3年連続増加、港勢拡大に寄与〜

横浜港統計速報 平成30年分がまとまりました。

コンテナ取扱個数は外内貿合計304万個 (3.7%増)で2年連続増加となり、24年以来6年ぶりに300万個を超えました。
28年1月の横浜川崎国際港湾株式会社(YKIP)の設立以降、V字回復しています。
外貿コンテナのうち、トランシップコンテナは13万個(14.8%増)と、3年連続増加しました。28年下半期から増加傾向に転じ、29年以降は年間10万個を上回っており、好調に推移しています。
内貿コンテナも堅調に推移し、31万個(2.0%増)と2年連続増加しました。

・個数の単位はTEU(20フィート型換算個数)。
・()内の増減%は前年比。
・トランシップ…港湾統計では、A国の船積港から積み出された貨物が、B国(日本国内の中継港湾、本件では横浜港)で他船に積み替えられ、C国の船卸港まで運送される場合をトランシップといいます。

詳細URL

トップページ > 記者発表資料 > 2019年3月 >
港湾局物流運営課 - 平成31年3月8日作成
ご意見・お問い合わせ - kw-toukei@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-7338
©2019 City of Yokohama. All rights reserved.