本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 記者発表資料 > 2019年3月 >

記者発表資料
平成31年3月12日
温暖化対策統括本部 プロジェクト推進課
岡崎 修司
電話: 045-671-2636
FAX: 045-663-5110

「チョイモビ ヨコハマ」ラウンドトリップ型 カーシェア実験を2年間延長します!

 横浜市は 「Zero Carbon Yokohama(ゼロ・カーボン・ヨコハマ)」 の実現に向け、低炭素交通の利用拡大に取り組んでいます。この取組の一環として、平成25年から日産自動車株式会社と協働で、環境にやさしく、走行中の二酸化炭素の排出がない超小型モビリティを活用した実証実験「チョイモビ ヨコハマ」を実施しており、平成29年3月からは2年間のラウンドトリップ型カーシェアリング実験を実施してきました。
 このたび、これまでの利用動向を基にニーズや課題を検証するとともに、低炭素交通の普及啓発及び利用拡大に継続して取り組むため、ラウンドトリップ型カーシェアリング実験を2年間延長します。
 また、都心臨海部の回遊性向上だけでなく市内の移動手段の多様化も目指して、ステーションや一時駐車スペースの拡大を進めるほか、利用時間の見直しを行います。

詳細URL

トップページ > 記者発表資料 > 2019年3月 >
温暖化対策統括本部プロジェクト推進課 - 平成31年3月12日作成 - 平成31年3月11日更新
ご意見・お問い合わせ - on-project@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2636
©2019 City of Yokohama. All rights reserved.